足柄上地区生活支援コーディネーター実務者情報交換会を開催

>

1市5町の生活支援コーディネーターの担当である行政職員、社協職員が一堂に会した初めての会議です。まず、それぞれの市町の現状や課題を説明した後、具体的な取り組み方法や活動上の工夫についてざっくばらんに質疑応答が行われました。今後も実務者同士の情報交換を行い、地域の皆さんの暮らしがより豊かになるためにどうしていけばいいのか、検討していく場を設けていきます。
※生活支援コーディネーターとは…高齢者の生活支援・介護予防の基盤整備を推進していくことを目的とし、地域において、生活支援および介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を果たす者のこと。(厚生労働省ガイドラインより)

googleカレンダー

Facebook