青いぶどうの会が研修会を実施

>

青いぶどうの会は、コロナ禍でも休むことなく、市内在住の視覚障害の皆さんに点訳(点字に訳すこと)をした社協や市の広報誌を届けています。そんな皆さんから、「コロナ禍での視覚障害の様子を知りたい」という要望があり、研修会として、社協ボランティアセンターから当事者の生活風景や声をお伝えしました。「元気に暮らしていてよかった!」といった感想が聞かれました。
~りんどう会館 大会議室

googleカレンダー

Facebook