車いす探検隊を実施しました

>

酷暑のため、室内プログラムに急きょ変更!盛り沢山のプログラムで一日元気に過ごすことが出来ました。午前中は箱根登山バス様のご協力で、実際のノンステップバスの乗車体験とユーモアたっぷりのクイズで勉強。すべてのバスにスロープが配備されていることや、運転手さんの丁寧な対応を学びました。午後は文化会館を探検し、バリアフリーの工夫を発見。
実際に車いすを利用している身体障害者福祉協会会員の百田昇さんの介助体験を行いながら、いろいろなお話も聞かせてもらいました。さまざまな人が使う交通機関や建物などで、みんなが移動しやすく、気持ちよく使えるために、バリアフリーはもちろん、周りの人の理解や思いやりの気持ちの大切さを学んだ一日でした。ご協力いただいた箱根登山バスのみなさん、百田さん、ボランティアのみなさん、ありがとうございました。みんな頑張りました!

googleカレンダー

Facebook