しゃぼんだまの会(知的等障害児一時預かり事業)

>

しゃぼんだまの会(知的等障害児一時預かり事業)

市内に居住する知的等障害児・身体障害児を、長期休み期間中に障害児を一時的に預かり、家族の負担の軽減を図ると同時に、子どもや家族同士、ボランティアさんや地域の方々とのふれあいの中で、障害に対しての理解・促進を図ることを目的としています。

平成15年からはじまった「しゃぼんだまの会」は、地域の方々、ボランティアの方々のご支援によって、「ゆるやかな居場所」を作ってきました。これからも、しゃぼんだまの会の輪を広げていきたいと考えており、参加されるお子さんと、たくさんのつながりを築いていただけるよう企画しております。

時期 春休み、夏休み、冬休みの年3回実施しています(夏休みは週1日、6回)
利用料 材料代、おやつ代、保険代として1回600円
定員 およそ15名
場所 りんどう会館 および周辺
※送迎はありませんので、各世帯にてお願いいたします
利用方法 直接事務局にお越しいただき、お子さんの状況をお伺いしています。

 

過去のしゃぼんだまの会のプログラム
夏休み (6回シリーズ)プール遊び、地域福祉会の方々によるそうめん流し、
ささら踊り体験、ミニ遠足、ホットケーキ作り、ボランティアさんの手作りカレー等
冬休み 段ボールでクリスマスツリーづくり、地域のみなさんによるしし鍋、
クリスマス会、ミニ縁日、工作等
春休み パン屋さんによる手作りパン教室、工作、卒業式等

 

ボランティアも募集しています
詳しくはこちら→ボランティア養成講座ページへ

 

お問合せは、社協ボランティアセンター「しゃぼんだまの会」担当 0465-72-2299

 

 

カレンダー

8月 2018
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 7月   9月 »

Facebook