権利擁護ネットワーク連絡会

>

権利擁護ネットワーク連絡会の目的

足柄上地区で活動する、法律家や福祉関係者の中でも、高齢、障害など、幅広い分野の関係機関が一堂に会することで、顔の見える関係づくりができ、普段の業務の一助となること、また「権利擁護」という言葉が示すものは何かを考え、より積極的に、利用者自身が自分の権利を行使できる環境を作っていくことです。

具体的には、各関係機関がかかわった事例をグループワークなどさまざまな手法を通じ、職種の垣根を越えて議論したり、講師をお招きした講演などを通じて、利用者の権利擁護を考えていきます。

足柄上地区に限らず、福祉関係機関、行政、地域福祉活動に関わっておられる方など、興味のある方はぜひご参加ください。

開催時期・・・年4回 午後6時から8時

開催場所・・・足柄上合同庁舎

お問合せは、社協あんしんセンター「権利擁護ネットワーク」担当まで 0465-72-2109

あんしんセンターとは?くわしくはこちらをご覧ください。

過去のテーマ

 

 

googleカレンダー

Facebook