地域福祉会

>

地域福祉会とは

「地域福祉」とは、子供から高齢者まで、障がいのある人もない人も、全ての人々が、地域において、生き生きと自立した生活が送れるよう、「共に生き、支え合う社会づくり(ソーシャルインクルージョン)」を具現化するという考え方です。

住民の皆さんが主体となり、地域の輪(人と人のつながり、団体のつながり)をつくったり、地域の生活課題の解決(生活支援、子育て支援等)に取り組んだりと、地域のちから(地域資源)を生かして住みよい地域をつくる活動です。

さまざまな人や社会資源(※)が連携協力し、ネットワーク(つながり)をつくることで、ともに生き支えあう地域社会を築いていこうとする活動です。みなさん一人一人が主人公です!

※社会資源とは

○インフォーマルサービス(住民の自主的な支えあい活動)・・・
小地域福祉活動(地域福祉会)、ボランティア活動、自治会・子ども会公民館活動等
○フォーマルサービス(制度化されたサービス)・・・
介護保険制度、支援費制度、行政施策

 

くわしくはこちらをご覧ください。 →各地域福祉会の活動状況ページ

お問合せは、社協事業班「地域福祉」担当まで     0465-72-2255(りんどう会館内)

 

カレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

Facebook