ボランティア養成講座①を開催しました

>

前半は『障害の理解』と題し、足柄療護園施設長 山岸直広さんによるクイズやコミュニケーション障害体験を通して理解を深めました。相手が何を伝えたいのか、感じているのか、声かけの仕方や反応をよく観察する大切さを学びました。

後半は社協ボランティアセンターセンターで活動されている、ハーモニカ伴奏ボランティア 角邦明さんと元ホットタイム 石川恵美子さんに体験談を伺いました。ボランティアを始めたきっかけや大切にしていることなど、心に響くお話でした。無理なく楽しく活動を続ける自分なりの“コツ”を見つめ直す時間にもなりました。

 

 

 

 

googleカレンダー

Facebook