ボランティア養成講座④を開催しました

>

最終日の講座は「認知症への理解と対応・認知症サポーターとは」と題し、基幹型地域包括支援センターの矢口さんにお話を伺いました。はじめに、認知症のメカニズムについて理解を深めた後、認知症の方への対応方法について、ロールプレイや動画を通して理解を深めました。参加者からは「例題が多く理解しやすかった」「認知症を理解していたつもりだったが改めて考えさせられた」と感想をいただきました。また、社協ボランティアセンターの紹介をおこない、何名かの方が「出来る事があれば」とボランティア登録をしてくださいました。これからも、ボランティアセンターは皆さんをつなぐ場として、活動していきます。

googleカレンダー

Facebook